投稿日:2016年7月4日|カテゴリ:患者様の声

不妊治療を乗り越えた患者様の声

横浜市 在住・37歳女性

メディック鍼灸治療院に来院されたきっかけ

元々、子宮内膜症でチョコレートのう腫の手術歴があり、原因はそれでないかとおもっていました。
不妊治療をしながら(当時は人工授精)内膜症をどうにかできないかと思っていた矢先、とてもひどい生理痛に見舞われ、やはり内膜症の対策をすることが必要ではないかと思い、効果がありそうな鍼灸治療に助けを求める感じでお世話になることにしました。

施術を受けた感想

常に体が冷えている感じだったので、施術を受けて体があたたまると気分もよくなりました。
施術以外に生活習慣へのアドバイスもいただけて、体質を改善することができたと思います。
生理痛もマシになりました。また不妊治療に関する愚痴を聞いてくださったり、世間話で盛り上がったりとストレスの解消もできて心身ともに癒されま した。

具体的な変化(ホルモン数値や体温、生理周期など)

体外受精にステップアップする前から治療を受けていたので比較ができないんですが、初めての採卵で13個もとれ(アンタゴニスト法)、うち7個が胚盤胞になりました。

今、妊娠活動を頑張っている方々に向けて一言

不妊治療はいろいろストレスがたまると思います。専門的な話から他愛のない話までできて、寄り添って治療してくださるメディク治療院はオススメです。
鍼灸治療で不妊治療の補助をしながら、ストレスも解消しながら、妊娠をめざすことができます!

不妊治療を乗り越えた方の患者様の声