メディックの鍼灸治療

当院では、ゆっくり安心して休んでいただけるように、痛くない鍼、熱くないお灸で丁寧な治療を心掛けています。
衛生面、感染症を考慮して、使い捨ての鍼を使用しています。
お灸は主に、灸と皮膚の間に空間をつくったり、緩衝材を入れて温和な熱さにする「間接灸」を使用。やけどの心配はいりません。

女性鍼灸師(国家資格者)が施術いたします。

不妊治療について

当院では、不妊症治療に力を入れて取り組んでいます。
病院で不妊治療をおこなっておられるかたでも大丈夫です。病院での不妊症治療と併用しながら治療できます。鍼灸のみでももちろん大丈夫です。ご本人の希望を尊重して治療を行います。小さなことでもご相談ください。

東洋医学では不妊症は基本的に「腎」の不足と考えています。「腎」は単に腎臓のことを言うのではなく、生殖器をつかさどり、成長・生殖・老化に至る一生の身体を調整している総称です。生殖器に関わりが大きい「腎」は妊娠・出産にとって、大事な役割を果たし、ホルモンも調整します。この腎の不足や気・血を鍼灸で補って不妊症を改善していくという考えです。

開始するタイミング

「いつから始めるといいですか?」とよく質問されますが、どのタイミングでも構いません。
早すぎたり、遅すぎることもなく、病院へ通っている方もいない方も、タイミング、人工授精、体外受精の方もいらっしゃっています。
ただ、体質を変えていくことについて少々お時間がかかるということはご理解ください。

対象となる方

20代〜40代以上の出産を望む方、タイミング、AIH、IVF治療中の様々な方が通っています。
ご主人と一緒に治療も可能です。

通い方

状況によりますが、体質改善の為には3ヶ月から半年をめどに週に1回程度をお勧めしております。体外を近日に控えている方は日にちをつめて通っていただくこともあります。
また、採卵、IVF時に合わせて、こちらから通院日をご提案することもあります。

初診時に必要なもの

治療履歴をまとめていただきお持ちください。
血液検査結果、基礎体温表などございましたら、一緒にお持ちください。

治療費について

不妊治療 4,200円